Monthly Archives: 11月 2012

EXCELで作る「給与明細書」⑤~従業員別給与計算の作成(2)~

Aの従業員の選択に関しては、もうすでに説明しましたように、メニューから「データ」-「データの入力規則」から設定します。 詳しくは、こちらを参照ください。   「該当」欄には、労働実績入力表に入力された氏名が、N2セルに指

EXCELで作る「給与明細書」④~従業員別給与計算の作成(1)~

次に作成するのは、「従業員別給与計算」です。 従業員別給与計算 ここでの流れは、以下となります。 A 対象とする従業員をリストボックスから選ぶ B 「労働実績入力表」から該当とする従業員の労働実績を抽出する。 C 該当す

EXCELで作る「給与明細書」③~労働実績入力表の作成(2)~

    年月日を入力するとB列に曜日が自動的に表示されます。 B列には、以下が入力されています。 +IF(A5=””,””,MID(固定パラメータ!$A

EXCELで作る「給与明細書」②~労働実績入力表の作成(1)~

「給与計算」ワークシートに作成します。 労働実績入力表とは、いわゆる勤務表に相当するものです。従業員毎に毎日の勤務時間を入力していきます。 ここでポイントになるところは、 A 対象とする年、月の入力 B 対象となる月の日