EXCELで作る「給与明細書」①~初めに~

作成される給与明細書

これからEXCELの関数機能を利用した給与明細書の作り方をお教えします。

この投稿シリーズを通じて皆様がEXCELの関数について学んでいただけたら幸いです。

まず、作成の流れのご紹介。

作成するワークシートは、

EXCELでつくる給与明細書

EXCELでつくる給与明細書(4つのワークシート)

「給与計算」 「給与明細書」 「パラメータ」 「固定パラメータ」

の4つです。

「給与計算」ワークシートには、従業員毎に毎日の労働時間(時間内斗時間外)を入力していきます。

「パラメータ」は従業員の支払い単価や税率など給与計算に必要な固定的な情報を設定します。

「固定パラメータ」には、年月日から曜日を計算するための情報を設定します。

以上の情報により「給与明細書」ワークシートには、従業員毎の給与明細書が計算されます。これを印刷すれば、従業員に給与明細書として渡すことができます。

 

作成される給与明細書

作成される給与明細書