セルの情報を得る(IS関数)

例えば、セルの内容が空白かどうか、エラーの値かどうか、文字列かどうかなど、ある特殊な状態かどうかを見る関数をまとめて見ました。これらはIS関数といいます。

ISBLANK 対象が空白セルを参照するときに TRUE を返します。

ISERR 対象が #N/A 以外のエラー値のときに TRUE を返します。

ISERROR 対象が任意のエラー値のときに TRUE を返します。

ISEVEN 数値が偶数のときに TRUE を返します。

ISLOGICAL 対象が論理値のときに TRUE を返します。

ISNA 対象がエラー値 #N/A のときに TRUE を返します。

ISNONTEXT 対象が文字列以外のときに TRUE を返します。

ISNUMBER 対象が数値のときに TRUE を返します。

ISODD 数値が奇数のときに TRUE を返します。

ISREF 対象がセル参照のときに TRUE を返します。

ISTEXT 対象が文字列のときに TRUE を返します。