条件付き書式(セルの書式を条件により変更する)

条件付き書式

日曜日や祝日のセルの色をつけたい、ある一定水準に達した箇所を強調したい等、条件によりそのセルの書式を変更する方法を解説します。

例えば、教科毎に合格点を決めておいて、その合格点以上の場合は、セルを赤色塗りつぶしにします。

条件付き書式を設定したいセル範囲(B3~B9)を選択し、「条件付き書式」-「新しルール」をクリックします。

条件付き書式
条件付き書式
新しい書式ルールのウインドウにおいて、ルールの種類として「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択します。
ルールの内容では、数式として「B3>=$B$11」を入力します。
ここでB3は、選択したセル範囲の最初のセルを指定し、$B$11(合格点)は$をつセルの指定を固定(絶対参照)にします。
B3の方は絶対参照ンしないことに注意してください。
後は、この数式が成立する場合の「書式(F)」を設定します。(ここでは赤塗りつぶし)
 
条件付き書式(設定)

条件付き書式(設定)

条件付き書式

条件付き書式