インターネットエクスプローラが危ない!

GoogleChromeのダウンロード

もうニュースや新聞でもご存じな方もいると思いますが、先日、米国土安全保障省はマイクロソフト社が提供するインターネット閲覧ソフト「インターネット・エクスプローラー(IE)」で安全上の脆弱ぜいじゃく性が見つかり、ハッキングを受ける可能性があるとして、別の閲覧ソフトを使うなどの対策を取るよう警告しました。

対象となるバージョンは6~11までですが、ほとんどのIEが危険であると考えていいようです。

とりあえずGoogleクロームなどの別のブラウザソフトを使用したほうがよいようです。

以下、Googleクロームのインストールの方法を解説します。

以下のアドレスにアクセスします。

https://www.google.com/intl/ja/chrome/browser/

GoogleChromeのダウンロード

GoogleChromeのダウンロード

「Google Chromeを無料ダウンロード」をクリックし、次の画面で「Google Chormeを既定のブラウザとして設定する」にチェックをついているのを確認し、「同意してインストール」をクリックします。

ダウンロードが完了すると、コンピュータのインターネットのマークがIEの青色のマークからGoogleChromeのマークに変わります。

GoogleChromeがインターネットの既定プログラムに変更される

GoogleChromeがインターネットの既定プログラムに変更される

 

IEにお気に入りのブックマークを登録している場合は、以下の方法でGoogleChromeに移行できます。

ブックマークを移行する

ブックマークを移行する

GoogleChromeのブラウザ上の右上の三本線のマークをクリックし、「ブックマーク(B)」-「ブックマークと設定をインポート…」を選択します。

ブックマークの移行 その2

取得先としてMicrosoft Internet Explorerを選択し、インポートするデータを選択のチェックボックスにチェックを付します。

(保存したパスワードにクリックしておくと、IEで入力を保存したIDやパスワードをそのまま使用できるので便利です。)

「インポート」をクリックしたら、移行完了です。